お問い合せ
スマホサイトも携帯サイトも全機種対応|手放し運用を実現するモバイルサイト変換ミドルウェア『x-Servlet』|クロスサーブレット

ひとつのモバイルサイトを用意するだけで、従来の携帯電話からiPhone、Android、Windows Phone、BlackBerryのスマートフォンまで全機種に対応します。

タッチ操作に最適化されたスマートフォン向けのモバイルサイトを、携帯電話向けに適したデザインのサイトに変換します。
また既存の携帯サイトでは、「タッチデザイン機能」によって手軽にスマートフォンでの操作に適したタッチUIを備えたモバイルサイトを実現することもできます。

ワンソース・マルチデバイスによる開発運用コストの削減は、ガラケーとスマートフォンが混在する今だからこそ真価を発揮します。

x-Servletのデモサイトをご紹介します。
携帯電話・スマートフォンからアクセス
して、今すぐ体験してみてください。
DEMO1:携帯電話向けのソースコードで作られた携帯サイトをスマートフォン対応サイトへ変換しています。
QRコード:スマートフォン|携帯電話からアクセスしてください。
DEMO2:スマートフォン向けのソースコードで作られたスマートフォンサイトを携帯電話向けサイトへ変換しています。
QRコード:スマートフォン|携帯電話からアクセスしてください。
デモサイトについてデモサイトについて

デモサイトでは、携帯電話向けサイトをスマートフォン向けサイトへ変換する《DEMO1》と、スマートフォン向けサイトを携帯電話向けサイトへ変換する《DEMO2》の2パターンを用意しています。

《DEMO1》
携帯電話向けのソースコードで作られた携帯サイトを → スマートフォン向けサイトへ変換します。『x-Servlet Version 2.10.1』から利用可能な「タッチデザイン機能」(※)により、ブロックリンクやリスト表示などスマートフォンに最適化されたUIを実現します。
※「タッチデザイン機能」はCSSコンポーネントで構成されており、CSSによりカスタマイズ可能なので柔軟にデザインに対応できます。

《DEMO2》
スマートフォン向けのソースコードで作られたスマートフォンサイトを → 携帯電話向けサイトへ変換します。『x-Servlet』に標準搭載された携帯電話・スマートフォンの機種情報を元としたCSSの出し分け設定を使い、スマートフォン以上に多彩で機種数の多い携帯電話に対応しています。

DEMO1
DEMO2

携帯サイトのスマートフォン対応への実装方法について
『スタッフ・ブログ』にて公開しております。ぜひ御覧ください。

x-Servletの主な特長x-Servletの主な特長
スマートフォン向けのモバイルサイトを
携帯電話に合わせて最適に変換
国内キャリアから発売の iOS, Android, Windows Phone, BlackBerry, そして
携帯電話まで全機種に対応
新機種への自動対応をはじめ、スマートフォンではOSバージョンアップにも対応しており手放し運用が可能
既存の携帯サイトを基に、タッチ操作にすぐれたスマートフォン向けサイトへ最適に変換
サニタイジングやワンタイムIDなどの基本セキュリティ機能の他、専門機関によるセキュリティ診断を実施
お問い合せ
Copyright © KSK Co., Ltd. All rights reserved.